お気軽にお問い合わせください

 06-6995-4163

トライトを知る

製造メーカーとしての モノづくりへの想い
トライトの強み などをご紹介
トライト株式会社

経営理念

Management philosophy

フィロソフィ ・ ミッション ・ ビジョン
これらの3つの言葉を象徴する会社の合言葉がスローガンです。
これは、社会に向けて、社員に対しての言葉である。

SLOGAN

Try to light

ライトにトライする

PHILOSOPHY

お客様と地域に愛され、会社と社員の幸せを実現します

MISSION

お客様の「欲しい」を「かたち」にし人人(ひとびと)に
「驚きの感動」を届ける

VISION

LEDイルミ・演出照明No.1
イルミネーション界の先駆者“tlight”としての自覚とプライドを持ち、相手の「想像」を引き出し、我々の力で「発展」させる! そして、我々の “技術力“ と“発想力“で「創造」するリーディングカンパニーを目指す!!

「欲しかったのはこれだ!!」

お客様の「欲しい」の内側に潜む「欲しい」を探れ

某老舗、電球の製造卸販売で20代前半まで配達要員をしながら技術を学んでいった。
25歳の頃からイルミネーションの現場に入りだし、昼間は営業、夜は加工の日々。
内製の限界を感じていた。同じ頃、香港への渡航をきっかけに世界を知り始める。
電球の回路を基に我流でLEDを学び、CADを覚え図面を書いた。RGBのLEDでバータイプの演出照明器具の元祖たる“LEDboard”を作った。
1993年、日亜化学が青色LEDを製品化、数年後には蛍光体と組合せ白色LEDを開発した。
これやっ!! と衝撃を受けた。当時、白に光るものは世の中になかった。
絶対に電球に置き換わると確信を持った。37歳から人生の舞台を変え、海外での生産体制を築き始め、精力的に新しい発見を追い続け、モノづくりにのめり込んで行った。

沢山の恩人が居た。協力者が居てくれた。
生意気な若造に「この子は特別。将来必ず社長になる。」と自由に行動させてくれた恩人。
「山田くん、形あるものには、全て意味があるんや」と教えてくれた恩師。
前に進む勇気を無くすほどの失敗をした時、「お金のことは心配するな、命までは取られない。お客様に迷惑をかけないようにやれ」と助けてくれた恩人。
大企業との取引を学ばせてくれ、tlight創成のきっかけをくれた恩人。
まだまだ沢山の方の助け、協力、教え、応援を受け、今の自分がある。
この場をお借りして感謝を伝えたい。
本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

今のわたしに出来ること、それがトライトの理念であり、ミッションと考えます。
挑戦しつづけます。
代表取締役社長

各部署で専任のスタッフと設備を整え、お客様に満足していただくだけではなく、
お客様や社会に「感動」を与えられる「モノづくり」を目指し、
これからもお客様の想いを「カタチ」にしていきます。